symphomagi

徳島県にあるオーディオ専門店です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

MINI crossover に地デジとDVDの取付

0

    9月7日

     

    今日の作業はMINIクロスオーバーに地デジとDVDプレーヤーの取付です。


    DVDはカロッツェリアDVH-570をグローブBOX内に設置。リモコン受光部を引き出しているので扉を閉めても操作の支障はありません。

     

    日記 | permalink | comments(0) | -

    BMW 218グランツアラーにTVM-PW910T

    0

      9月6日

      昨日からの作業でBMW 218グランツアラーに地デジと後席モニターの取付です。


      BMWでも2シリーズのファミリー色の強いミニバンタイプですから後席にもモニターが必需となるのでしょう。

      子供さんがDVDを見ながの、家族でお出かけ風景が目に浮かびますね。

      日記 | permalink | comments(0) | -

      M6にレーダー取付

      0

        9月5日

        東京から今朝の3時に帰ってきました。

        老体に鞭打ちながら作業です。BMWのM6にレーダーとドライブレコーダーの取付です

        並行して218にモニターの取付も進めています。

         

         

         

        日記 | permalink | comments(0) | -

        カーオーディオ最先端のプロセッサーを聴く

        0

          9月4日

          関東の音響測定器メーカーに青ちゃんで行ってきました。

          イラストは大田区にあるエタニ電機(株)の社屋です。スピーカーを意識してデザインされたそうです。

          ホームオーディオを超えた音を目指し企画されたDSPプロセッサーの試聴にお邪魔してきました。

          スピーカーはフルレンジユニットでも鳴らす周波数によって位相が回転する厄介な要素を持ちます。これを、DSPで補正し、位相回転の無いフラットな音に補正できるとのことで興味をもって聴かせていただきました。簡単に言うと、タイムアライメントを周波数ごとに細かく調整したようなものですね。

          結果は、繊細さや定位感を保ちながらスピーカーサイズが2ランクほど上がったようなふくよかな音で生っぽくなります。

          記録媒体の状態やミキサーの音楽観をさらけ出すほど大きな効果があり今後の商品展開を見守りたい技術です。

          10月8日のカーエキサイトジャムにデモカーを出店していただくことになりましたので聴きに来てください。

          技術セミナーもありますので楽しみです。

          日記 | permalink | comments(0) | -

          町で見かけた風景

          0

            9月3日

             

            横浜・町田周辺を青ちゃんで走ってきました。

            目に飛び込んできた三角のマーク。あ、ここかぁー

            目指して行ったわけでないので慌ててシャッターを切ったのがこれ。

            オーディオテクニカの本社

             

            横浜と町田を行ったり来たりすると目立つ建物ですね。

            横浜では究極のスピーカーを聴いてきました。オーディオの経験値を高めるほどユニウエーブとモーションフィードバックの必要性を感じます。

             

            日記 | permalink | comments(0) | -

            やっちゃいました。

            0

              9月2日

              今晩から関東方面へ青ちゃん出動です。

              とはいいながら、取付が間に合っていません。

              先日のトラヴィックに刺激されて下品路線まっしぐらです。

              昨年の見た目は純正仕様の反動が止まりませんわー。

               

              時間が無いのでミッドのエンクロとピラー加工は後日の仕上げで半固定。

              ここまでのオーバーな取付をするには理由があります。現代ユニットでは得られない初動感度の良さをビンテージユニットに見てしまったからです。

              音楽を心地良く鳴らすには小レベルでもトランジェントの良さを保てるユニットでないといけないという原点回帰です。

               

              日記 | permalink | comments(0) | -

              トラヴィックにヴィンテージスピーカー その2

              0

                8月25日

                 

                先日から取り掛かりのトラヴィックが仕上がりつつあります

                製造は1950年代と思われるgrundig社ユニットを取り付けています。

                途中ですが鳴らしてみると伸びやかで艶っぽい音が軽く出てきます。

                60年以上も生き延びただけあって?ただものじゃない気配です。

                日記 | permalink | comments(0) | -

                トラヴィックにヴィンテージスピーカー その1

                0

                  8月24日

                  ドイツのヴィンテージスピーカー GRUNDIG 18cm×13cm

                  楕円型の1950年代のラジオ用だそうです。

                  これが近代の高額なユニットよりも人の声らしく歌ってくれます。

                  ってな訳でこれをミッドに使ってみることに。

                   

                   

                  サウンドアクセラレーターを取り付けて万全な状態で取付です。

                  ユニットよりもアクセラレーターの方が高価って?

                   

                   

                  日記 | permalink | comments(0) | -

                  BMW G30 ドア

                  0

                    8月23日

                    BMW  NEW5シリーズのスピーカー交換

                    ファイタルプロの10僂肇Ε─璽屮魁爾裡械悪瀬張ぁ璽拭爾料箸濆腓錣察

                    音の決め手、ネットワークは現車に合わせた小笠オリジナル。良い音にまとまりました。

                    大げさな加工やデザインを損ねる取付よりも純正仕上りで、よい音っていうのが理想ですよね。

                     

                    純正のデザインを一切崩さず音だけグレードアップします。

                     

                    日記 | permalink | comments(0) | -

                    クラウンのピラー加工

                    0

                      8月19日

                       

                      自作派のお客様からの加工依頼です。

                      カロッツェリアのVシリーズとリボンの組み合わせです。

                      来店時はダッシュ上に並んで置かれていましたが ピラーへの取付を承りました。次のグレードアップで飛躍的な音質向上を期待できますね。

                      当店では自作のお客様も歓迎いたします。途中で手に負えなくなったら、そのままで駆け込んでいただければご希望のように仕上げさせていただきます。

                       

                      静かな車はそれだけでも音が良いですね。あっ、ハイブリッドやった。

                       

                      日記 | permalink | comments(0) | -