symphomagi

徳島県にあるオーディオ専門店です。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

仕事始め

0

    1月6日

     

    今年は年末のバタバタNBOXからはじめています

    今日は愛媛からのお客様。オーディオとナビの取付です。

    お土産がなぜか、すだちくん。坊ちゃん団子もいただきました。

     

    日記 | permalink | comments(0) | -

    2018 謹賀新年

    0

      2018年 1月1日

       

      謹賀新年

       


       

      旧年中は格別のご厚情を賜りありがとうございました。

      本年も倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

       

       

       

      日記 | permalink | comments(0) | -

      NEW N-BOXに8インチナビ

      0

        12月31日

         

        世間では大晦日

        時間に追われて作業中です。

        新型NBoxに8インチサイバーナビの取付です。 

        パネルを切って・・・・金具のネジ穴加工・・・あああああ-。

        時間が無いーーー。


         

        やっつけですが年内納車をさせていただきました。

        カーオーディオ | permalink | comments(0) | -

        レコードプレーヤー 復活2

        0

          12月29日

           

          注文いただいてから時間が経過しましたが完成です

           

          音もきまってます。メカニカルアースの狙いは的中でクリアで太い音を聴かせてくれています。

          年明けには店内展示用も完成予定です。

          常時試聴していただけますので、アナログプレーヤーを眠らせている方はぜひ検討してみてください。

          日記 | permalink | comments(0) | -

          女子受けする車?

          0

            12月25日

             

            スズキのラパンにナビの取付をしています。

            キーを入れるとメーターディスプレイにトナカイとそりが・・メリークリスマス♪

             

            これって、行事ごとに色々しゃべるんだろうか?

            その日の乗車の度に同じ事をしゃべられてら嫌かも。

            かわいい車のアイテムってことで。

             

            日記 | permalink | comments(0) | -

            クリスマスカード

            0

              12月24日

              DYNUDIOからクリスマス。

              毎年、クリスマスカードが届くメーカーです。

              経費節減で新年カレンダーの配布も減っているなかで、クリスマスとニューイヤーを

              一緒にしてでも送ってくれる気持ちがうれしいね。

              日記 | permalink | comments(0) | -

              レコードプレーヤー 復活1

              0

                12月22日

                 

                製作中のアナログプレーヤーの部品がそろってきました。

                車の作業よりもこっちがしたい---。

                ついつい趣味に走ってしまう。

                部品を見るだけでも良い音しそう・・

                 

                 

                日記 | permalink | comments(0) | -

                評論家先生宅訪問

                0

                  12月14日

                   

                  年末の忙しい時期ではありますがチーム四国のメンバーと東京出張です。

                  目的はA先生とU先生宅の 訪問。

                  写真はベンチマークのA 先生宅のアンテナ。

                   

                  二人の先生が立ち上げたウルトラアートレコードの第一弾CDもマスターと

                  収録した素の音も聞かせていただいて刺激の多い時間を過ごしました。

                   

                  これらCDは新年の1月17日発売 CDは3000円税込

                  http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1712/12/news100.html

                   

                  当店でも販売いたします。

                  これからのコンテストで課題CD使われる可能性が高い高品質録音です。

                  何よりも良いのが、評価する人が、そのCDに収録された現場にいて、その場の音と雰囲気を知っているという事。

                  この当たり前のことが出来ていないのがこの業界の現実です。

                    

                   

                   

                  日記 | permalink | comments(0) | -

                  音の良いナビはどれ 2

                  0

                    11月20日 (月) 曇りで寒〜い。

                     

                    禁断のいたずら。

                    巷の音の良いと言われているナビよりも、素の音を求めてたどり着いたのが楽ナビ。

                     

                    コスト制約の中で余分なことが出来ずシンプルに作られたことが皮肉にも「 素の音」を保っているって感じでしょうか。

                    勿論、オーディオ的な要素はありませんから音は痩せこけてます。でも、小笠の耳にはオーディオ的な音を盛って強調した音よりも

                    音楽を楽しめます。

                    たまたまですが無傷な状態でライン出力を取り出す事が出来ることが判明し、ナビに尻尾を付けてしまいました。

                    音の鮮度を狙って、シールドよりも単線の●TTの通信ラインを使ってみました。単に、太い線が入らないからですが。

                     

                    ってことで当店のお勧めプランがそろいました。

                    オーディオにこだわるお客様にはサウンドナビ。

                    実用性と音楽表現をバランスよく求めるなら彩速ナビ

                    実用性と信頼をリーズナブルな価格で楽ナビ

                    また、楽ナビは

                    番外編でサウンド楽ナビ?いや、音楽ナビです。

                    カロッツェリア上位モデルの サイバーナビはハイレゾに対応すべく力作との触れ込みでしたが、ハイレゾに対応することが目的で、良い音にするまではこなれてないように感じます。残念ですが小笠には特筆できる良さを見つけることが出来ませんでした。

                     

                     

                     

                    カーオーディオ | permalink | comments(0) | -

                    純正ナビの音

                    0

                      11月17日 (金) 晴れ

                       

                      50系プリウスのスピーカーの交換。

                      何事も現状把握からなので、先ずは交換前の現状を聴かせていただいて・・・絶句

                      「純正なので音は悪くてもよい」では済まされないほどひどい。

                      純正なので音質に上質を求めはしないが最低限の聴きとりやすいバランス保つべきではないでしょうか。曲によっては大音量にまで上げないと声が聴きとれなほど中抜けの音。実用として音楽の聴ける音にしておかないと純正オーディオシステムとは言えないですよね。という事で当店オリジナルシステムに交換。

                      ここでまた・・・絶句。

                      何か間違えたのかと疑うほど音が悪い。

                      ここで見えてきたのは、ディーラー・オプションナビの音作りに対する姿勢。意図的に作られた低域強調と音楽の存在を消すほどの中抜けな音に曲げられている。何が目的で音楽の聴けない音に加工するのか不明です。異常なまでにブーストされたブーミーな低音を量感豊かな低音とでも言いたいのでしょうか?なやるのは勝手ですが音楽を聴くために買っているのだから少なくても素の音が出るOFFスイッチを付けてくれーーーと叫びたくなる。昔の純正もよい音とは言われなかったのですが内容が随分違ってきましたね。昔は低音が出ないとか高域が出ないなど、スピーカー側の問題なのでウーハーやトゥィーターを追加する事で補えたのですが、最近の音は送り出し側から曲げているので悪質です。アンプ側で電気的に変化を付けられると基準が無くなってしまうよね。またその質とセンスが悪すぎ。

                       

                      幸いにEQが装備されていたので音を整えて2Wayシステムをまとめさせていただきました。

                       

                       

                       

                       

                      日記 | permalink | comments(0) | -